Gifted with Asperger Nassann's blog

Gifted with Asperger of the 2E.

ドリームキラー

ドリームキラーとは簡単に説明すると、夢を壊す人です。

 

例えば、自分の夢や目標、生き方を人に伝えた時に、

 

そんなの間違ってるとか、あなたには無理だとか、

 

自分の価値観を強要してくる人の事です。

 

 

そして、ドリームキラーの言う事は聞かない方がいいのですが、

 

その理由を書きました。

 

 

その説明をする前に前提の話しをしないといけません。

 

 

まず、多くの人の人生目的は

 

「幸せになる」っていうところに設定されています。

 

 

そして、人生目的を達成させる為には

 

できるだけ全ての洗脳や思い込みを外していく必要があります。

 

 

洗脳なんかされていないと思うかもしれませんが、

 

ほとんどに人が何かしらの洗脳を受けてます。

 

事実と常識と洗脳の区別はしないといけないですが、

 

一日三食食べないといけないというのも洗脳ですし、

 

小中学校に行かないといけないというのも、本質的には洗脳です。

 

 

例えば、安定した職についてマイホームを買うのが幸せだと

 

洗脳されてる人は自営業や賃貸マンションという選択肢を外すようになります。

 

自営業をしてる人や賃貸に住んでる人が幸せではないかというと

 

そうでもないはずです。

 

仮に、安定した職についてマイホームに住んで幸せだと感じていたとしても、

 

それがその人にとって真の幸せかどうかは別の話しになる事があります。

 

それは洗脳の中での選択肢にすぎないからです。

 

このように洗脳されてる状態からでは真の幸せを手に入れにくくなります。

 

その洗脳をドリームキラーもしてくるのです。

 

そしてできるだけ全ての洗脳を外した状態という自由をフリーダムと言います。

 

従って、フリーダムの状態で自分の意思で決めた道を進んで行くのが

 

真の幸せの近道だと言えます。

 

そしてフリーダムの状態から先入観を抜いて自分の意思で

 

選択肢や道を選ぶという自由をリバティと言います。

 

 

しかし、経験不足や知識不足から、時には一般的に見て

 

間違った道に進もうとする事もあるかと思います。

 

そんな時に善意のドリームキラーが反対してくる事もあります。

 

しかし、これはただの価値観の押し付けです。

 

可愛い子には旅をさせろと言われるように、

 

間違った経験もその人の糧となりますし、

 

その人の幸せはその人が決めるものです。

 

フリーダムの前提があれば、

 

他者の意見に従うより自分の意志で道を決め進んだ方が

 

幸せに感じる事はわかるはずです。

 

仮に明らかに間違った道に進もうとしているのを止めたいのであれば、

 

押し付けるのではなく、促すのです。

 

もっとも、真のフリーダムの状態であれば、

 

悪い方向には進まないと思いますが。