Gifted with Asperger Nassann's blog

Gifted with Asperger of the 2E.

日光浴、リズム運動の落とし穴

気分が落ちている時やうつ状態の時には、

 

医者から「日光を浴びなさい」とか「歩きなさい(リズム運動)」など

 

言われるかと思いますが、それには落とし穴があるのはご存知でしょうか?

 

 

順を追って、まず、それらを勧められる理由から説明します。

 

理由はセロトニンを分泌させる為です。

 

これは脳内伝達物質の一つですが、セロトニンをわかりやすく言うならば、

 

会社、お店、軍隊など組織のリーダーに当たるものです。

 

ではこのリーダーが病欠し続けたり、弱ってしまうとどうなりますか?

 

統率が乱れ、みんな好き勝手するようになると思います。

 

このリーダーが強く健康でい続ける事が組織の維持に

 

欠かせないものになります。

 

なのでセロトニンの分泌量が減ると精神に支障をきたして来るのです。

 

 

そして、このリーダーを強くする為の方法が

 

日光浴やリズム運動になるのです。

 

ですが、落とし穴にはまると、

 

どれだけ日光浴やリズム運動をしても効果が0に近くなります。

 

 

そして、その落とし穴とは、「考え事をする」と言う事です。

 

考え事(左脳を使う)をしながらそれらをしてもあまり意味がないのです。

 

そして感じる事(右脳を使う)事に集中すると、

 

考え事ができない状況を作る事が出来るので、

 

感じる事(右脳を使う)を意識しながら取り組むのが吉です。